キャバクラ情報 Cava Resort > 同伴について > 同伴時のマナー
同伴時のマナー

同伴する際に覚えておいた方が良いマナーって?

同伴する際には覚えておいた方が良いことがいくつかあります。
まず、同伴で行くお店は、できるかぎり女の子が働いているキャバクラから近い場所が良いです。

遠いと女の子が警戒すると共に、お店まで移動する時間もかかります。
近いお店であれば女の子も安心できるし、移動時間が短いので同伴の時間をより長く楽しめます。

女の子側からしたら出勤前の時間

相手のことを思いやる

同伴は、男性側からしたらプライベートな時間ですが、女の子にとっては「仕事前の時間」になります。
もし遅刻してしまった場合、怒られるのは女の子です。
女の子の仕事に支障をきたすことのないよう出勤時間に間に合うようにしましょう。

その後のフォローをしっかりと

やむを得ずドタキャンをする場合

ドタキャンせざるを得ない場合には女の子に謝るのは当然ですが、代わりに同伴できる日を提案したり、後でお店に顔を出して本指名し、お詫びをするなど行動で誠意を伝えることが大切になります。

もちろん同伴のドタキャンは、できる限りは控えた方が良いのは言うまでもありません。

それまで積み上げた信頼を一度で失ってしまうことにもなりかねませんし、女の子側としても同伴での出勤と自分だけの出勤とでは周りの目も変わります。

つまりはプライドを傷つけてしまうことにもつながるので、仕方なくドタキャンする際には必ずフォローをするようにしましょう。